2012年10月08日

岩村秋祭り

先日のブログで、「松浦軒」のカステラを紹介しましたが、この日は偶然にも年に一度の「岩村秋祭り」が行われていました。

このお祭りは、岩村城を築城した加藤景廉とその息子・景朝の親子対面の行事です。

300メートルの神輿渡御行列が城下町をゆっくりと歩きます。
このお祭りは二日間あり、初日には武並神社から八幡神社へと進み、二日目に戻ってきます。

行列の衣装や道具は江戸時代からほとんど変わっていないそうです。
笙や篳篥などの演奏もあり、迫力がありました。
行列で演奏や神輿を引く役に地元の小中学生が沢山参加してして、次世代への文化伝承となっているそうです。

posted by すみよ at 18:31| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]