2013年05月23日

プラハでの食事2

プラハ旅行の外食先で食べたものの続きです。

次は本格的なレストランで、ガイドブックにも載っているKolkovna(コルコフナ)です。
ここはピルスナー・ウルクェルの直営店で、伝統的なチェコ料理が味わえるとのこと。
かなりの人気店でディナーは予約がいりそうだったので、ランチでうかがいました。
1階と地下があり、「禁煙席で」というと地下に案内されました。
この地下が何ともオシャレで高級感があります。雰囲気的にかなり高いんだろうなと思ってメニューを見てビックリ・・・。 前菜からデザートまで、たくさんのメニューがそろっているのですが、どれもリーズナブルです。

まずは典型的なチェコ料理、Vepro knedlo zelo(ヴェプショ・クネドロ・ゼロ)とビールはもちろんピルスナー・ウルクェル。

ものすごいボリュームです・・・。
豚肉のローストにザワークラウト、クネドリーキがドドド〜ンとのっています。
クネドリーキ自体にはほとんど味がありませんが、肉のソースに絡めて食べると味わい深かったです。柔らかい豚肉のローストと酢キャベツがよく合っていて、大満足の一皿でした。

デザートの、チョコレートケーキ生クリーム添えとカプチーノ。

こちらも日本では見たことがないような大きさのチョコケーキです。
中にはナッツが入っていました。大変濃厚で、しっとりとした食感の食べごたえのあるケーキでした。

これだけ食べて420コルナでした。(日本円で約2千円)
料理は量・質ともに文句なし、スタッフの対応もスマートで感じが良かったです。
プラハを訪れる機会があれば、ぜひ行ってみて下さい。

posted by すみよ at 21:51| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]