2013年07月07日

フィンエアーの帰国便での機内食

ドイツ・グライフスヴァルトでの1か月半の出張が終わり、先週初めに日本に帰ってきました。
しばらく、ドイツで食べたものと日本で食べたものが入り混じって書くことになりそうです。
帰国便も行きと同じくフィンエアーです。ベルリン・テーゲル空港〜ヘルシンキ空港〜中部国際空港の旅でした。
ここでは、帰国便での機内食をご紹介します。
ちなみに、出発便の機内食は こちらこちら でご紹介してしています。

まずはベルリン・テーゲル空港〜ヘルシンキ空港での機内食です。
お昼の12時過ぎの便で2時間ほどのフライトだったので、軽食が出ました。
タンドリー・ターキーのサンドウィッチとオレンジジュースでした。
サンドウィッチはターキー(七面鳥)がピリッとした香辛料入りのマヨネーズで和えられたもので、スパイシーで美味しかったです。

次は、ヘルシンキ空港〜中部国際空港での食事です。
搭乗して1時間ほどで最初の食事が出ました。
メインはシンガポールチキンかトマトのクリームパスタの2種類から選べました。
まずは私が食べた、トマトのクリームパスタです。

トマトソースかと思いきや、トマトの角切りが乗ったクリームパスタでした。まろやかで優しい味つけで美味しかったです。

主人が食べたシンガポールチキンはこちら。

めずらしくご飯が入っていて、パプリカの炒め物と中華風の少しスパイシーなチキンでした。

つづいて、日本到着前に出たのは朝食で、一種類だけでした。
プレーンオムレツ、ポテト、ホウレンソウのピューレでした。

朝食にしてはボリュームがあり、味もまずまずでした。

どの食事もそれなりに美味しくて、満足なフライトでした。

posted by すみよ at 18:34| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]