2014年04月05日

中国の菓子パン

中国の合肥へ出張に行ったときに立ち寄った合家福(JOYMART)というスーパーのパン屋に入りました。
食パンやバケットもありましたが、少し変わったものを買って帰ってきました。

紅豆土司(小豆トースト)8.50元
見た目は食パンですが、フワッフワの黄色い生地の中に小豆の入った白いパンが入っていて2層になっています。
黄色い生地の部分は卵の風味が強く、甘くてとても柔らかい食感でした。パンというよりは、カステラやキメの粗いスポンジケーキに近いと思います。
甘い小豆が入った白い部分は、パン自体には甘さはなく、パサついていました。
日本にはない少し変わった味わいでしたが、普通においしかったです。

 

儿童蛋糕(子供ケーキ)6.80元
しっとりとした目の詰まった生地で、やわらかいですがずっしりとしています。
バナナの香りがして甘いので、名前の通り子供が好きそうなケーキでした。

 

by すみお&すみよ

posted by すみよ at 18:22| Comment(0) | パン(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]