2014年04月19日

カファレル ジャンドゥーヤ

Caffarelカファレル)のGianduia(ジャンドゥーヤ)チョコレートをご紹介します。
Caffarel社は1826年創業のイタリア・トリノの会社で、すりつぶしたヘーゼルナッツを混ぜたジャンドゥーヤという種類のチョコレートを1865年に初めて生み出しました。
この商品は名前の通り、ジャンドゥーヤの元祖です。

 

パッケージ左にある人は、ジャンドゥーヤおじさんというそうです。
箱を開けると金色の包み紙に入った高級感のあるチョコが並んでいます。
10個入り85グラムで、一つ一つは割と小粒です。

 

ねっとりとした舌にまとわりつくような食感です。
ヘーゼルナッツが28%も入っていて、ナッツの香り高く上品な味わいが特徴です。
コクがありながらも甘さ控えめでくどくなく、200年近く続く歴史の重みを感じます。
イタリアチョコをもっと食べてみたいと思わせてくれる美味しさでした。

posted by すみよ at 17:26| Comment(0) | チョコ(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]