2013年05月22日

チェコのオープンサンド・菓子パン

チェコ旅行中に食べた、オープンサンドや菓子パンをご紹介します。

まずは、オープンサンドから。
チェコのオープンサンドはChlebíček(フレビーチェク)と呼ばれ、軽食の定番としてよく食べられています。スーパーやパン屋には色とりどりのChlebíček(フレビーチェク)が並んでいます。

今回買ったのは、やわらかいパンの上に玉ねぎとパプリカがたっぷりと入ったツナサラダ、その上にハムとゆで卵、きゅうりにパセリが飾られた色鮮やかなものです。
写真ではパンがバケットのように見えますが、とってもやわらかいフワフワの小麦パンです。
パンとツナサラダ、ハム、卵、きゅうりの組み合わせがとっても美味しいです。

いろどりでパセリを飾るところなどは少し日本と似ているなと思いました。
このほかにも、生ハムやサラミ、チーズが乗ったものなど色々な具材が使われていて、どれもいろどりがきれいで美味しそうでした。

 

それから次は菓子パンです。
スーパーに入っているパン屋さんで購入。

まずは丸い形の可愛いパンです。
これはカスタードクリームにチョコクリームがちょこんとのったものですが、他にもチェリーなど果物がのったもの、ツナサラダがのったものなど色々な種類がありました。
しっかりと噛みごたえのあるパンに、たっぷりの甘いカスタードクリームが美味しかったです。
日本にもありそうな菓子パンです。

こちらはベリー系のジャムが入ったパイ。
外はサクッ、中はしっとりのパイ生地に、これでもかというほどジャムが端から端までたっぷり入っています。甘酸っぱいジャムがたまりません。

そしてこちらは日本でもおなじみの、砂糖がまぶしてあるドーナツ。
何も入っていないと思いきや、甘酸っぱいあんずジャムが入っていました。
甘さ控えめのしっとりしたドーナツでした。

posted by すみよ at 20:19| Comment(0) | パン(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェコのパン・ハム・チーズ

 すみよに代わってすみおです。週末と休日の連休を使って小旅行へ行ってきました。 滞在しているグライフスヴァルトから快速と特急を乗り継いで、ほぼ一日かけて着いた先は「ヨーロッパの心」とまでいわれる街「プラハ」です。日本でたとえると京都のようなところかもしれませんね。EU圏になってから急に観光地化してしまったようで、ものすごい人出でした。

 観光情報は書いている人も多いので、いつもどおりスーパーの食べ物を中心にまとめてご紹介します。Albert、Billa、TESCOなどの大手スーパーがあって、店内の雰囲気はドイツと似ていて、品物もドイツの共通のブランドがたくさんありました。

 いちいち書いていられないので、ごく簡単に並べていきます。albertブランドの「šunkový salám」(ハムソーセージ)と同じスーパーに入っていたチーズ店の「sýr madeland(Madelandチーズ) přirodni polotvrdý sýr(ナチュラルセミハードチーズ)」です。ハムはわりと香りが強いですが、塩分は少なめに感じました。チーズの方はというと、香りも味も弱くて、ドイツのチーズに慣れていた舌には物足りない感じでした。ミルク感が強くて、極端に言えば固形牛乳といった感じでした。

 同じくalbertで買った「chléb šumava(シュマヴァパン) krájený(スライス)」と「RAUCH happy day」というりんごジュースです。りんごジュールのほうは甘みが少ないあっさりした味で、日本のりんごよりももっと野生に近いような雰囲気の味でした。パンの方はちょっと予想外の味でした。 一見普通の小麦パンに見えたのですが、スパイスのような香りがして、よく見ると黒い粒粒が見えます。調べてみると、クミンの種だそうで、チェコではわりとパンに入れられているらしいです。ちょっとびっくりしましたが、これはこれで悪くなくて、ハムとは相性がいい気もします。ぜひまた食べたいというものではないですが、一度試す価値はあると思います。

 別の日にbillaで買ったチーズです。店に入っていたチーズ店の「eidamský salámový sýr(エダムのサラミチーズ)」とパッケージ売りの「Madeland jemný lahodný sýr holandského typu(Madelandの上質で美味しいチーズオランダ風)」です。左のほうは、エダムとあったので濃い味を期待していたのですが、前と似たミルク風味の薄味なチーズでした。右のほうは比較的濃いチーズらしい味で、苦味もないおいしいチーズでした。ドイツに比べると上品な感じです。

 同じくbillaで買った「vánočka s rozinkami sypaná mandlemi jemné pečivo tukové(レーズン入りアーモンド付きクリスマスケーキ)」とbioブランドの3.5%mléco(牛乳)です。牛乳の香りは日本とドイツの中間くらいですが、味はドイツ並みに濃いと思います。一方のパンのほうは、また少し変わったものを買ってしまいました。レーズン入りのアーモンドが乗ったパンだと思っていたのですが、調べてみるとクリスマスに伝統的に食べる種類のパン(ケーキ)だったようです。こちらもなんとなくスパイス的な香りがあって、クミンが少し入っていると思います。

 vocíklaブランドのšunka od kosti(豚もも肉のハム)です。これも前と同じように香りのしっかりとしたハムで、肉らしい旨みのあるベーコンに似たハムでした。

 PRÉSIDENTブランドのGoudaチーズです。チーズらしい匂いと少し苦味のあるチーズで、味はドイツと違って薄かったです。

 他にもう少し買った食べ物があるので、分けて紹介しますね。

by すみお

posted by すみよ at 03:27| Comment(0) | パン(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする