2013年10月20日

リンツ カカオ52%ビターチョコレート

Lindt(リンツ)のZartbitter(ほろ苦い) カカオ52%板チョコをご紹介します。

カカオ52%と書いてあるだけあって、深いこげ茶色をしてます。
ビターというと苦いイメージですが、これは苦味がほとんどなく、カカオのコクと深みが味わえる香り高い大人のチョコレートです。
なめらかな食感ではありませんが、あっさり素直な口溶けに高級感があります。

重量:100グラム
購入場所:ドイツ、アーヘンのリンツアウトレット
値段:1.50ユーロ

posted by すみよ at 17:45| Comment(0) | チョコ(リンツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

リンツ アメリカンチェリーチョコレート

Lindt(リンツ)のAmarena-Kirsch(アメリカンチェリー)をご紹介します。

ミルクチョコレートの中に、アメリカンチェリーの粒とその風味の付いたミルククリームが入っています。
食べた瞬間は、キルシュの少しクセのある強い味がしますが、しばらくするとまろやかなミルククリームの味が口に広がります。
甘酸っぱいチェリーの粒々はまろやかなチョコとクリームの中でほど良いアクセントになっています。

重量:100グラム
購入場所:ドイツのリンツアウトレットショップ(アーヘン)
値段:1.95ユーロ

posted by すみよ at 16:19| Comment(0) | チョコ(リンツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

リンツチョコ 量り売り

ドイツのスーパーのお菓子売り場に、リンツチョコの量り売りのコーナーがありました。

袋に自由に詰めて量りに乗せ、出てきた値札を貼るシステムです。
100グラム2.95ユーロでした。

こんな感じで詰めてみました。226グラム6,67ユーロです。

1つずつ紹介していきます。


こちらはシンプルなミルクチョコ。
1口サイズですが、香り豊かで上品な味はさすがリンツチョコ。


ゴールドの傘の形がかわいいチョコ。
味は普通のミルクチョコでした。


こちらはシルバーの傘のチョコ。
ゴールドと同じく普通のミルクチョコ……と思いきや、ミルククリームが入っていました。


ヌガー入りホワイトチョコレート。
あまーいホワイトチョコの中にカリカリとした食感のヌガーが入っています。


リンドールのビターチョコレート。
コクはありますが、苦すぎず食べやすいです。


リンドールのヘーゼルナッツ味。
砕いたヘーゼルナッツが入っていて、外側は濃厚で、中はクリーミーなチョコになっています。


ミント味のビターチョコですが苦味は少なく、少し甘みがあります。
ミントの爽やかな風味が口に広がります。


リンドールのオレンジ味。
強いオレンジの香りがしますがマイルドなチョコです。


FIORETTO ヌガーヘーゼルナッツ プラリネ。
ミルクチョコの中には、サクサクのパフとカリカリのヌガー、そしてヘーゼルナッツクリームが入っています。
甘いヌガーとナッツの香りが楽しめるチョコです。


リンドールのハート型ミルクチョコレート。
リンツを代表するミルクチョコレートで、なめらかで上質な味わいです。

posted by すみよ at 18:10| Comment(0) | チョコ(リンツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする