2014年02月16日

ドイツ出張記(ルフトハンザ機内食編)

ブログ主の夫、“すみお”です。先週にドイツ西部へ出張に行って来たので、食べた物中心にメモしていきます。まずは機内食編です。

最近、フィンエアーをよく使うのですが、この時期はツアー客で埋まっているのか席がなかったり高かったりで、今回はルフトハンザを使いました。

まず中部発フランクフルト着便の機内食です。ルフトハンザは最初にメニューが配られます。ドイツが、英語、日本語で書いてあります。 続いて、離陸してしばらくして出てきたお菓子とドリンクです。ドイツの航空会社なのでビールを頼みました。Warsteinerという銘柄でした。

 

昼食です。

途中で出てきた軽食(ケーキとおにぎりから選択)と、到着前の夕食の鰻丼です。
 

引き続いてフランクフルト発中部着便の機内食です。右は離陸後すぐのスナックと白ワインです。
 

夕食のチキン(赤ワイン)と朝食です。
 

by すみお

posted by すみよ at 18:33| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

フィンエアーの帰国便での機内食

ドイツ・グライフスヴァルトでの1か月半の出張が終わり、先週初めに日本に帰ってきました。
しばらく、ドイツで食べたものと日本で食べたものが入り混じって書くことになりそうです。
帰国便も行きと同じくフィンエアーです。ベルリン・テーゲル空港〜ヘルシンキ空港〜中部国際空港の旅でした。
ここでは、帰国便での機内食をご紹介します。
ちなみに、出発便の機内食は こちらこちら でご紹介してしています。

まずはベルリン・テーゲル空港〜ヘルシンキ空港での機内食です。
お昼の12時過ぎの便で2時間ほどのフライトだったので、軽食が出ました。
タンドリー・ターキーのサンドウィッチとオレンジジュースでした。
サンドウィッチはターキー(七面鳥)がピリッとした香辛料入りのマヨネーズで和えられたもので、スパイシーで美味しかったです。

次は、ヘルシンキ空港〜中部国際空港での食事です。
搭乗して1時間ほどで最初の食事が出ました。
メインはシンガポールチキンかトマトのクリームパスタの2種類から選べました。
まずは私が食べた、トマトのクリームパスタです。

トマトソースかと思いきや、トマトの角切りが乗ったクリームパスタでした。まろやかで優しい味つけで美味しかったです。

主人が食べたシンガポールチキンはこちら。

めずらしくご飯が入っていて、パプリカの炒め物と中華風の少しスパイシーなチキンでした。

つづいて、日本到着前に出たのは朝食で、一種類だけでした。
プレーンオムレツ、ポテト、ホウレンソウのピューレでした。

朝食にしてはボリュームがあり、味もまずまずでした。

どの食事もそれなりに美味しくて、満足なフライトでした。

posted by すみよ at 18:34| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

プラハでの食事2

プラハ旅行の外食先で食べたものの続きです。

次は本格的なレストランで、ガイドブックにも載っているKolkovna(コルコフナ)です。
ここはピルスナー・ウルクェルの直営店で、伝統的なチェコ料理が味わえるとのこと。
かなりの人気店でディナーは予約がいりそうだったので、ランチでうかがいました。
1階と地下があり、「禁煙席で」というと地下に案内されました。
この地下が何ともオシャレで高級感があります。雰囲気的にかなり高いんだろうなと思ってメニューを見てビックリ・・・。 前菜からデザートまで、たくさんのメニューがそろっているのですが、どれもリーズナブルです。

まずは典型的なチェコ料理、Vepro knedlo zelo(ヴェプショ・クネドロ・ゼロ)とビールはもちろんピルスナー・ウルクェル。

ものすごいボリュームです・・・。
豚肉のローストにザワークラウト、クネドリーキがドドド〜ンとのっています。
クネドリーキ自体にはほとんど味がありませんが、肉のソースに絡めて食べると味わい深かったです。柔らかい豚肉のローストと酢キャベツがよく合っていて、大満足の一皿でした。

デザートの、チョコレートケーキ生クリーム添えとカプチーノ。

こちらも日本では見たことがないような大きさのチョコケーキです。
中にはナッツが入っていました。大変濃厚で、しっとりとした食感の食べごたえのあるケーキでした。

これだけ食べて420コルナでした。(日本円で約2千円)
料理は量・質ともに文句なし、スタッフの対応もスマートで感じが良かったです。
プラハを訪れる機会があれば、ぜひ行ってみて下さい。

posted by すみよ at 21:51| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする