2013年05月23日

プラハでの食事1

プラハ旅行中に何度か外食をしたのですが、その時に食べた物をご紹介します。
まず、お昼にぶらっと入ったプラハ城近くのカフェから。

ハンバーガーと、チェコを代表するビール ピルスナー・ウルクェルです。


ハンバーガーにはフライドポテトの付けあわせがあります。
結構なボリュームで、写真のもので200グラムの肉が挟まれています。
肉にはきれいな焼き目がついていて、中は少しレアで本格的な感じでした。
ウルクェルはさすがの美味しさです。。
苦味はしっかりあるものの、さわやかな喉ごしで大変飲みやすいです。

お店イチオシのプラムケーキとカフェラテ。

こちらも大きなお皿にどど〜んと大きなケーキ、そのケーキに負けじと大量の生クリームが添えられています。
タルト生地はサクっではなくしっとりとした生地です。その中にプラムがこれでもかというほど大盤振る舞いに入っています。(ケーキというよりほとんどプラムじゃないか?というほど。)
生クリームにはほとんど甘さがなくしゅわっとした軽い口どけで、ドイツの生クリームに似ているかな? ケーキに絡めて食べると、プラムケーキの甘酸っぱさが和らげられてちょうどいい感じです。上にかかっているベリーソースも美味しかったです。

これだけ食べて、310コルナほど。
だいたい日本円で1500円ほどです。
安くはありませんが、このボリュームを考えると納得です。

posted by すみよ at 21:12| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ドイツ出張 フィンエアーの機内食2

FINNAIR(ヘルシンキ航空)の記事の続きです。
ヘルシンキで降りて、ベルリン行きの飛行機に乗り換えます。

40人ほどが乗れるぐらいのかなり小さい飛行機です。
ヘルシンキからベルリンまで2時間ほどなので、食事は出ないと思っていましたが、軽食が出てきました。

ピッツァ風味のパン、トマトとレタスのサラダ、ドライトマト、ピクルス、丸いソーセージ、チーズ、オムレツが入っています。私はバラバラに食べましたが、パンにこれらの具を挟んでサンドにして食べてもよさそうです。
ドリンクは前の時と同じで、お酒やジュース、紅茶やコーヒーなどがありました。さすがに緑茶はありませんでしたが・・笑

あっという間にベルリンのテーゲル空港に到着しました。
今回もまぁまぁ満足のFINNAIRの旅でした。

posted by すみよ at 00:43| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ出張 フィンエアーの機内食1

主人が2ヶ月弱ほどドイツ出張へ行くことになり、私も一緒に同行することになりました。
出張先は、北ドイツのグライフスヴァルトというバルト海近くの港町です。
うちは中部地方在住のため、中部国際空港からFINNAIR(フィンランド航空)で行くことにしました。中部空港〜ヘルシンキ、ヘルシンキでベルリン行きに乗り換え、ベルリンで一泊、それからグライフスヴァルトまで急行で3時間という長旅です。

FINNAIRは料金が安いわりには食事やサービスがまぁまぁなので、これまでに何度も利用しています。エコノミークラスの席も狭くはないと思います。(身長180センチの主人も窮屈ではないと言っています)

さて食事ですが、昼食はチキンとビーフのどちらかを選びます。
今回は、チキンは『鶏のみぞれ煮』、ビーフは『ビーフソテー』でした。

私は『鶏のみぞれ煮』にしました。

ご飯・鶏のみぞれ煮・ひじきの煮物・いんげんと人参のゆでたもの、お蕎麦、ロールパン、バター、kiriのクリームチーズ、桃のゼリーでした。
全体的に味は薄めですが、個装の塩とコショウを別に付けてくれているので自分で調整できます。

主人の『ビーフソテー』です。

ビーフソテー・マッシュポテト・人参とほうれん草のゆでたもの、あとはチキンのメニューと一緒です。少しずつ頂きましたが、ビーフはハッシュドビーフのような味付けでした。マッシュポテトもホクホクとして美味しかったです。
今回は珍しくビーフメニューの方が美味しかったように思います。

ドリンクは緑茶・オレンジジュース・りんごジュース・ビール・赤ワイン・白ワインなど選べます。
食事後にはコーヒーや紅茶を持ってきてくれます。このコーヒーが大変美味しかったです!

ヘルシンキへ到着する2時間前に軽食が出ました。

焼きおにぎり2個、玉子焼き1切れ、きんぴらごぼう、きゅうりの漬物、キットカットでした。
これはエコノミークラスは全員同じです。
取り立てて「おいしい!」ということはありませんが、いたって普通のおにぎり弁当です。

ヘルシンキ着陸直前に、「チョコレートいかがですか」とGishaチョコを配ってくれました。

キャビンアテンダントの方も好感が持てましたし、今回も全体的に満足でした。
ただ、がっつりと食事を取りたいという方や若い男性には、食事の量は少なめかもしれません。
心配な方は、あらかじめおにぎりやパン、お菓子などを少し持ち込まれることをおすすめします。

ヘルシンキからベルリンまでの様子は次のブログに書きたいと思います。

posted by すみよ at 00:42| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする