2013年06月27日

パンのスライス機

 realに入っているパン屋Hausbäckereiにおかれているパンのスライサーを使ってみたのでレポートします。セルフ形式のパン屋なので、自由に使えるようになっています。

 使い方は簡単で、中にパンを入れて、左端にあるパンの押さえ板のようなものを刃の出てくる一番右まで移動させます。これをしないと機械が動いてくれなく、しばらく悩みました。上の写真で一番はしにあるストッパーのようなものが下ではパンのそばまで移動しているのがわかると思います。

 後はふたを閉めて、右下にある3つのボタンで欲しい厚さを選びます。厚いのを選んでも、日本と比べるとかなり薄いです。

 機械が止まったらふたを開けて取り出せば終わりです。実はこのとき切ったパンはタラゴナパンというとても柔らかいふわふわのパンで、ご覧のとおりつぶれてしまいました。 普通の硬さのパンならばきれいに切ってくれます。ちなみに、最初の写真の左上に写っている細長い板は、パンを袋に戻すときに使う板で、そこにパンを乗せると袋に入れやすいです。もっとも、このパンはつぶれてしまって入れにくかったですが。

 無料で簡単に使えるので、ぜひ活用してみてください。

posted by すみよ at 03:48| Comment(0) | パン(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

EDEKA SONNENBLUMENKERN BROT(ひまわりの種パン)

ドイツのスーパー、EDEKAのSONNENBLUMENKERN BROT(ひまわりの種パン) をご紹介します。

ずっしりとしていて、かなり重いです・・

写真のとおり、ライ麦パンにひまわりの種がぎっちりと詰まっています。
パンというよりも種を食べている感じで少しモサモサとした食感です。チーズやハムと合わせても、パンの個性が強すぎるせいかあまり合いませんでした。
味も食感もかなりクセがあるので、ドイツパンに慣れていない方にはオススメできません。

重量:500グラム
購入場所:ドイツのスーパー(EDEKA)
購入価格:0.79ユーロ

posted by すみよ at 00:45| Comment(0) | パン(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

Bäcker Bachmeier クルステンパン

 Bäcker BachmeierのKrustenbrot(クルステンパン?)を買いました。クルステンというのが何なのかよくわかりませんが、まん丸で大きいタイプのパンのようです。それをスライスしてパッケージされています。裏のラベルには43%ライ麦混合パンと書いてありました。

 味は普通で、ライ麦の香りと酸味の有るパンです。ただ、表面が焦げていて、ちょっと苦味がありました。買うときによく見てから買わないとだめですね。

by すみお

重量:500グラム
購入場所:ドイツのスーパー(Aldi)

posted by すみよ at 05:03| Comment(0) | パン(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする